当日にお金を借りることは本当にできる?

 お金を使いすぎて帰りの電車代がない。当日中にお金が必要になった。さてどうしようか?
 ゆうちょ銀行の口座を持っているなら、もしかしたら当日と言うより、今すぐにでもお金を借りることが出来ます。
 ゆうちょ銀行に残高があれば、お金を借りる必要はありませんが、もし残高が足りなくても安心してください。もし定額貯金や定期貯金があれば、それを「担保」としてお金を借りることが出来る「貯金担保自動貸付け」と言う制度あります。この制度は、審査はありませんが、預けた定額貯金や定期貯金の90%まで且つ300万円しか借りられませんので注意が必要です。
 さて、お金の借り方は簡単で、普通にお金を下ろす操作で出来ます。その際通帳の残高には「-(マイナス)」が付きます。例として、当日中に1万円が必要だが、定額貯金などではない普通の残高で500円しかない。しかし、定額貯金に2万円預けていた場合、まず普通の残高から500円が引かれ、不足分の9500円を自動貸付としてお金を借りることが出来ます。
 返済方法も簡単で、貯金をするみたいに普通に預けるだけで、返済が出来ます。なお、貸付金利は、担保定額貯金を担保とする場合-返済時の約定金利(%)+0.25%。担保定期貯金を担保とする場合-預入時の約定金利(%)+0.5%。となっています。返済期間は、貸付当日から2年(担保とする貯金が満期を迎える場合は、その満期までの期間)です。万一返済できなかった場合は、担保とした定額貯金や定期貯金から返済となります。
 このように、ちょっとしたピンチ時に簡単にお金を借りることができますので「貯金担保自動貸付け」と言う制度があることを、覚えておくと便利かもしれません。もちろん、担保となる定額貯金や定期貯金がないと意味がありませんので、お金がある時にあらかじめ定額貯金や定期貯金を作っておきましょうね。

お金借りる至急.com|消費者金融で今日中にお金を借りる方法はこちら