池袋のサラ金で親にバレずに借りるには

池袋にはたくさんのサラ金がありますので、迷うほど選ぶことができます。そのなかから親にバレずに借りることができるサラ金を池袋で探すのであれば、ほとんどと言えます。誰にも内緒でお金を借りたいのであれば業者選びではなく、対策を練ることが大切です。

まずどのようなことになれば、親にバレてしまうのかを知っておく必要があるでしょう。サラ金審査の後に契約書類やカードが郵送されたときに、一番バレやすいです。サラ金の方も配慮して封筒に業者名を書いておらず、あるところでは偽装した封筒を用意していますが、その会社名をインターネット上で検索すれば、どこの貸金業者から送られてきたものであるのかがすぐわかります。

また延滞をしてしまうことでも親にバレる可能性があります。業者も最初は本人に直接繋がる電話に掛けてきますが、それを無視するようなことがあれば、容赦なく実家に電話を掛けてきたり、郵送物を送ってくることがあります。それで親にバレてしまうことも多いです。

このような点から見れば、池袋で親にバレずにお金を借りたいのであれば、自分の行動が問題であることがわかるでしょう。池袋には無人契約機を設置してあるサラ金がたくさんありますので、そのような店舗で契約をすればバレる可能性も低くなります。無人契約機は契約書類やカードはその場で受け取ることができ、郵送物も何もありませんので、親にバレる機会を極力抑えた利用方法になっています。